MENU
施設MAP
CLOSE

CLOSE閉じる

浜松フィンランド協会

8浜松フィンランド協会

フィンランドとの深い絆。
日本とフィンランドの美が交差し新たな価値が生まれる・・・

両国の可能性が広がる現代進行形のステージ。

「浜松フィンランド協会」

自然や地域社会との共存の中に自らの生き方を大切にする北欧の人々の暮らしに根付く、もの、空間に宿るデザイン、個性を伸ばす教育、幸せを実感する福祉など、フィンランドは国際社会から注目されています。

「浜松フィンランド協会」は、フィンランドとの交流とフィンランドの情報を広め伝える活動を通じ、ここ浜松・都田と北欧、フィンランドの文化、生活、そして産業との連携、そして参加者のライフスタイル向上を図っていきたいと考えています。

特に、フィンランドで日本語を学んでいる学生への日本滞在プロジェクトIPPO TO JAPANはフィンランドの若者への日本文化と暮らしに触れる大きなチャンスとなっています。

日本にいながら北欧を感じる「フィンランド・ヴィレッジ」から、北欧から学ぶ丁寧な暮らしや人とのつながりを感じていただけると幸いです。

  • 協会の概要

    more
  • 趣旨と目的

    more
  • フィンランド協会について

    more
  • 日本滞在交流支援プログラム

    more
  • 協会の場所・設立経緯・主な活動

    more

Topics

  • 2023.09.16(土)

    北欧は「人々が孤独感を知らない国」?

    北欧の人々は、人に会わないことが当然であり、自然とともに生きることが幸せ、という価値観で生きているそうで、孤独な環境にいることを淋しく感じないそうです。日本人には理解が難しいですが、興味深い内容の記事です。⇒詳しくはこちら
  • 2023.09.09(土)

    週末北欧部 chikaさんの新刊

    女性寿司職人としてフィンランドに移住した異色の経歴を書籍化して話題となったchikaさんの新刊が9月21日に発売されます。chikaさんの視点で見たフィンランドをコミック感覚で読むことができます。マイフィンランドルーティン100 ヘルシンキ暮らし編 - 北欧好きをこじらせてついに移住した私が暮らしの
  • 2023.09.02(土)

    映画「アアルト」情報

    [caption id="attachment_65081" align="alignnone" width="480"] 映画「アアルト」公式サイトより[/caption] フィンランドを代表するデザイナー、アルヴァ・アアルトの生涯とその作品について描いたドキュメンタリー映画「アアルト」
  • 2023.08.26(土)

    フィンランドのトイレ事情

    切実な問題なのになかなか他人に聞けない事の一つがトイレ事情ですね。海外旅行のハードルが低くなった今、知っておくのは良いことかも知れません。この記事でも触れられていますが、フィンランドに限らずヨーロッパの男性用トイレで驚くのが小便器の高さです。また市中の公共施設では男女共用化も進んでいるそうですよ。⇒
MORE

人気の記事

popular

information

8浜松フィンランド協会

住所
静岡県浜松市浜名区都田町2706-1(ドロフィーズ インテリア内)
浜松フィンランド協会事務局
電話
053-428-3520
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日
GoogleMapで確認

曜日は定休日です

※年末年始休暇:2021年12月28日(火)~2022年1月5日(水)
FINE PICK UP

新たな暮らしへ