MENU
施設MAP
CLOSE

CLOSE閉じる

浜松フィンランド協会

8浜松フィンランド協会

フィンランドとの深い絆。
日本とフィンランドの美が交差し新たな価値が生まれる・・・

両国の可能性が広がる現代進行形のステージ。

「浜松フィンランド協会」

自然や地域社会との共存の中に自らの生き方を大切にする北欧の人々の暮らしに根付く、もの、空間に宿るデザイン、個性を伸ばす教育、幸せを実感する福祉など、フィンランドは国際社会から注目されています。

「浜松フィンランド協会」は、フィンランドとの交流とフィンランドの情報を広め伝える活動を通じ、ここ浜松・都田と北欧、フィンランドの文化、生活、そして産業との連携、そして参加者のライフスタイル向上を図っていきたいと考えています。

特に、フィンランドで日本語を学んでいる学生への日本滞在プロジェクトIPPO TO JAPANはフィンランドの若者への日本文化と暮らしに触れる大きなチャンスとなっています。

日本にいながら北欧を感じる「フィンランド・ヴィレッジ」から、北欧から学ぶ丁寧な暮らしや人とのつながりを感じていただけると幸いです。

  • 協会の概要

    more
  • 趣旨と目的

    more
  • フィンランド協会について

    more
  • 日本滞在交流支援プログラム

    more
  • 協会の場所・設立経緯・主な活動

    more

Topics

  • 2024.07.14(日)

    森のムッレ教室

    北欧の幼児教育として、「森のムッレ教室」というものがあります。生態系や自然の循環を肌で感じながら生きる力を身につける、考えるプログラムがあります。幼少の頃から自然と触れ合う、距離感は現代社会に欠けてきている部分を補うヒントになるかもしれないですね。
  • 2024.07.14(日)

    世界一幸せな国

    フィンランドは世界一幸せな国として知られている国として知られています。そこには、自然との暮らしを楽しむ、シンプルな中に楽しみ幸せを見つける力を国民が持っている証とも取れると思います。先日紹介したヒュッゲという考え方が、今後の人生をより豊かにするヒントになるかもしれないです。ぜひ参考に生活を楽しんでみ
  • 2024.06.30(日)

    HYGGE(ヒュッゲ)

    HYGGE(ヒュッゲ)はデンマーク語で「居心地の良い空間」を指す言葉自宅で過ごす時間が多い北欧、デンマークでは、何気ない日常に楽しさを見出すHYGGEを大切にしています。家族と食卓を囲んだり、お気に入りの椅子に座って読書をするなど、人それぞれにHYGGEがあります。些細なことでも、幸せを見つける北欧
  • 2024.06.23(日)

    夏至祭

    北欧では夏至祭のシーズンとなりました。映画「ミッドサマー」から、怖い行事のイメージを持たれている方も多いかもしれません。実際は、厳しい冬を乗り越え、夏の到来を祝うとても明るく、クリスマスと同じくらい大事なイベントになっています。家族や友人と食事やお酒など様々な事を夜通しお祝いします。1度現地に行って
MORE

人気の記事

popular

information

8浜松フィンランド協会

住所
静岡県浜松市浜名区都田町2706-1(ドロフィーズ インテリア内)
浜松フィンランド協会事務局
電話
053-428-3520
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日
GoogleMapで確認

曜日は定休日です

※年末年始休暇:2021年12月28日(火)~2022年1月5日(水)
FINE PICK UP

新たな暮らしへ