MENU
施設MAP
CLOSE

CLOSE閉じる

浜松フィンランド協会

8浜松フィンランド協会

フィンランドとの深い絆。
日本とフィンランドの美が交差し新たな価値が生まれる・・・

両国の可能性が広がる現代進行形のステージ。

「浜松フィンランド協会」

自然や地域社会との共存の中に自らの生き方を大切にする北欧の人々の暮らしに根付く、もの、空間に宿るデザイン、個性を伸ばす教育、幸せを実感する福祉など、フィンランドは国際社会から注目されています。

「浜松フィンランド協会」は、フィンランドとの交流とフィンランドの情報を広め伝える活動を通じ、ここ浜松・都田と北欧、フィンランドの文化、生活、そして産業との連携、そして参加者のライフスタイル向上を図っていきたいと考えています。

特に、フィンランドで日本語を学んでいる学生への日本滞在プロジェクトIPPO TO JAPANはフィンランドの若者への日本文化と暮らしに触れる大きなチャンスとなっています。

日本にいながら北欧を感じる「フィンランド・ヴィレッジ」から、北欧から学ぶ丁寧な暮らしや人とのつながりを感じていただけると幸いです。

  • 協会の概要

    more
  • 趣旨と目的

    more
  • フィンランド協会について

    more
  • 日本滞在交流支援プログラム

    more
  • 協会の場所・設立経緯・主な活動

    more

Topics

  • 2023.02.05(日)

    食文化の違いがよく分かるエピソード

    フィンランド人の夫とフィンランドで暮らしている日本人女性のTweetが話題になっています。それはお弁当に関する食文化の違いについて。夫の「私にはクレイジーなレベルに感じる」というコメントが興味深かったです。→詳しくはこちら 
  • 2023.01.29(日)

    サバンナ高橋さんがフィンランドにハネムーン

    「サウナー」としても知られるお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄さんが新婚旅行で訪れたフィンランドの様子をYoutubeに公開しています。それにしてもフィンランドとエストニアとは通好みなチョイスですね。→詳しくはこちら
  • 2023.01.22(日)

    マリメッコ元デザイナーが故郷・愛媛で陶芸展

    フィンランドを代表するテキスタイルブランド「マリメッコ」で長年に渡りデザイナーを務めた石本藤雄さんが愛媛県松山市道後湯月町で陶芸展を開催しています。1974年から32年間マリメッコでデザイナーとしてのキャリアを積み重ね、同じフィンランドの陶器メーカー「アラビア」のアート部門にも所属し陶芸家としても知
  • 2023.01.15(日)

    フィンランドはiittalaに支配されている国

    フィンランド在住の作家・芹澤桂さんの連載エッセイ。「支配された」とはちょっとオーバー…と思いましたが、本当に国民ブランドなんですね。ポピュラーな「アアルトグラス」をミシュランマンのようと表現する連想力の豊富さに思わず笑ってしまいました。ドロフィーズインテリアでもイッタラ製品を数多く取り揃えています。
MORE

人気の記事

popular

information

8浜松フィンランド協会

住所
静岡県浜松市北区都田町2706-1(ドロフィーズ インテリア内)
浜松フィンランド協会事務局
電話
053-428-3520
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日
GoogleMapで確認

曜日は定休日です

※年末年始休暇:2021年12月28日(火)~2022年1月5日(水)
FINE PICK UP

新たな暮らしへ